デリヘルなんて

投稿日:2016年2月5日  カテゴリ:デリヘル

デリヘルを利用する際、多くはラブホテルを使われると思います。小さな地方都市でも郊外や繁華街には、そこそこの数のラブホテルがあります。世の中のカップル、不倫が全てそこで行われるとは限らないので、人口減少の昨今ではデリヘル利用の客も大事にされるのです。

とはいえ、デリヘルは嬢(お店)に支払うし、ラブホ代もかかります。なるべく安く済ます為、古いところを利用しがちです。そんな古いところを利用した時の話です。壁が薄いと評判のところです。嬢と自分はひっそりと事を終え、嬢は先に帰りました。

しばし部屋で余韻に浸っていると、恐らく隣と思われる部屋から声が聞こえるのです。「○○くらいいいじゃないかー!」「何よー!」「や○○ろよ!」「いやっ!デリなんて好きでやってんじゃないのよー!」ほぼ筒抜けです。会話の内容から、隣もデリと思われます。

よくあるトラブルのようです。乗り込む訳にもいかず、聞こえてくる方の壁を一回蹴りました。「ドン!」それを境に静かになり、荒っぽいドアの開閉音がしたのでした。